『skatto!!』

10th Single

​2019.1.7

フォーマット:デジタル

​品番:HOOK-0018

偏差値低め‼?スカッとハジける爽快感‼

 キャラメルパンチお得意のシンプルでキャッチーな言葉選びに今回抜擢されたワードは“スカッと”。中学生でも作れそうなサビは石井ユウジがただただスカッとしたい一心で生み出した単純明快なモチーフの潔さが際立っている。シュワシュワしたいのだ。一瞬でハジケたいのだ!!

 ビートもリフもキャラメルパンチに有りそうで無かったポップさで溢れている。そこに偏差値の高さなど必要ない。イメージのままに流れていくシーン。そして気付けば胸が熱くなるようなドラマチックな展開。走り出したくなるような疾走感と世界観。やはり今作も沈んだハートの背中を押してくれる力強いメッセージソングとなっている。モヤモヤした日々を抜け出す為に一歩踏み出せた時、キャラメルパンチはあなたと共に歩き、共に走ってくれるだろう。もし立ち止まってしまった時はこの曲がまたきっと思い出させてくれるに違いない。

 カップリングには「絶望と星屑」。キャラメルパンチが表現のテーマのひとつとして掲げている“光と影”をマイナーなコード感やサウンド、鋭利な言葉を通じてアーティスティックに作り上げている。カップリングの立ち位置ならではの非正統派な楽曲にこそバンドの深みや成長を感じることができる。時代の流れに囚われない腰を据えたビート感とメロディーラインは数年経っても色褪せないであろう普遍的な力強さを訴えかけてくる。煌めきの中に絶望は潜み、絶望の中にも小さな光は煌めく。

 

 表情の違う2曲だが、キャラメルパンチの王道にも聴こえる今作。脆くても力強く、したたかに生かされ、だからこそ唄うべき詩がここにある。

TRACK LIST

01.skatto!!

​02.絶望と星屑

LYRICS

​「skatto!!」

間一髪で間に合わなかったドア

あの一瞬が分かれ道だったこと

ハメ外して財布も失くして卍

月末の速度制限で卍

 

一瞬でハジける何か 一瞬でハジける何か

一瞬でハジける何かが欲しいんだって

一瞬でハジける何か 一瞬でハジける何かが欲しい

何かが欲しい

 

スカッとスカッとスカッとスカッと

スカッとスカッとスカッとしたい もっと

スカッとスカッとスカッとスカッとしたい

 

打ち上げ直後 爆発したロケット

蝉の声が消えた夏の終わり

 

一瞬の儚い命 一瞬で過ぎ去る日々よ

一瞬だからこそ眩しい思い出も

青春のフラグを立てて

記憶の底に消えた涙が

君の背中に囁くメッセージ

 

それはふたつとふたつとふたつとふたつと

ふたつとふたつとふたつと無い それは

ふたつとふたつとふたつとふたつと無い 

それは世界でひとつの 君が生きた証

 

間一髪で間に合わなかった

あの一瞬が分かれ道だった

乾かぬ汗と涙は今も

ふたつとふたつとふたつとふたつと

ふたつとふたつとふたつと無い それは

ふたつとふたつとふたつとふたつと無い 

たったひとつのひとつのひとつのひとつの

名もなき今日の名もなき声が

世界でひとつの 君が生きた証

「絶望と星屑」

 

誰かの棄てた夢

シケモクの水溜まり

 

I  wanna get  the Future

やり場の無い怒りと情熱

I wanna get the Future

 

妬んだり恨んだりして

正しさの果てに衝突

殺し合って仇を取って

復讐の子供達は武器を取って

今日も誰かの命が散る隣で

僕らはご褒美の肉

What can I eat?  What can I feel?

 

Do you wanna get the Future?

扉の外で凍える少女

Do you wanna get the Future?

泣き声が聞こえないのか?

I  wanna get  the Future.

 

I  wanna get  the Future.

絶望と星屑の雨

I  wanna get  the Future.

泣き声がメロディーに消える

Do you wanna get  the Future?

マヤカシの光の渦

We never get  the Future.

© 2017 キャラメルパンチ & Hooky Records
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now